スポンサード リンク
    


健康的に牛乳ダイエット

栄養を手軽に取りながらのダイエットって結構難しいですね。
この牛乳と砂糖を使ったものなら・・・。

まず、朝ご飯、昼ご飯は普通に食べて下さい。
お菓子は出来るだけ我慢して下さい。
で、夕飯の前(15〜30分前)に牛乳をコップ一杯飲みます。
その中に必ず、砂糖を入れて下さい。
小さじ1程度でOKです。それを飲むだけです。
寒くなってきたからホットミルクで飲むのも冷たい牛乳で飲むのもどちらでもかまいません。
飲んだ15〜30後に夕飯をゆっくり噛んで食べて下さい。

どうして砂糖をいれるのかと言うと、糖分(砂糖)は体内に入るとすばやく吸収されますので満腹中枢(満腹感)が得られるんです。
だから、夕飯は少量でお腹がいっぱいになります。

牛乳と一緒に飲んだ砂糖では太りません。
砂糖は体内でブドウ糖に変化します。
脳の働きを活発にしてくれているのは、唯一ブドウ糖だなんです。
テスト前の夜中に、お腹空いた!って時は
牛乳に砂糖を入れて飲めば、頭の回転も速くなるし お腹いっぱいになるし、最高です♪

どうして牛乳なの?って思いますよね?
ご飯が少量しか食べれなくなるので、牛乳で摂取するんです。
牛乳にはたくさんの成分が含まれています。
もちろん、牛乳では太りません。
この原理は、発売されている食事をする前に飲む薬のダイエット法と似ています。
食べる前に糖分を取り、満腹感になる方法です。

!注意!
食事をしなかったり、偏食のダイエットは
女性ホルモンの分泌が悪くなる場合が多いです。
生理不順、生理痛、貧血を起こす場合があります。
お気をつけて。
(参照:きれいカフェ,kirei cafe)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36440112

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。